スタッフブログ

スタッフブログ一覧

2016.03.23

私の好きな言葉

「君に似し 姿を街に見るときの 心躍りをあはれと思え」

学生時代、通学電車の中で読んだ 石川啄木「一握の砂」 にあった短歌です。

高校卒業後、各地に離れ離れになった同級生たち。

メールも携帯も無い時代。

雑踏を行き交う人々の中に、チラリと似た人を見つけては、本当にドキドキしたものです。

淡く切ない片想いのあの人を。

カレンダー

«12月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリーリスト

最近のエントリー

フィード

ページの先頭へ